大谷翔平 名言65選「人生が夢を作るんじゃない。夢が人生をつくるんだ。」

大谷翔平の名言を動画で見る

大谷翔平のプロフィール

プロフィール詳細
名前 大谷翔平(おおたに しょうへい)
生年月日 1994年7月5日
出身地 岩手県
職業 野球選手
血液型 B型
所属 MLBのロサンゼルス・エンゼルス所属
簡単紹介 日本だけでなくアメリカのメジャーリーグでも最高のプロ野球選手として大人気。投手だけでなく打者としても活躍する二刀流選手として有名。また大柄な体格にもかかわらず足も早く、盗塁もすることから歴代最高の野球選手と称される。

引用元:大谷翔平プロフィールwikipedia



大谷翔平の名言50選

大谷翔平 名言(1):自分の感覚の中で、『これは必要ないな』という邪魔な動きを使ってタイミングを取っていた部分があったんですけど、そこを省きたい。そうすると、力が伝わらないとか、ワンテンポ遅れてしまう部分が出てきてしまうんで、今度はそのための違うリズムのポイントを探さなくちゃならない。それが音合わせの作業です。

大谷翔平 名言(2):運転技術の未熟な人が、高性能のスポーツカーを運転してうまく操作できるのかって言われたら、すぐには難しいと思うんです。それと同じことで、技術の向上とは別に体力が上がっていくのは悪いことではないし、体力が上がるに越したことはない。

大谷翔平 名言(3):僕自身も、もっともっとって思いはありますが、逆に『大谷選手投げないでくれ』って思っている子の方が早く上達していくと思います。『自分が先に170キロを突破するんだ』と思っているこの方がすごくいいんじゃないかな。

大谷翔平 名言(4):栗山監督は僕がたいしたことない、まだ無名だった選手の時から僕の可能性を見てくれていました。だから、すごく信頼はありましたね。この人なら大丈夫。一緒にやりたいなっていう気持ちがどんどん出てきたって感じ。

大谷翔平 名言(5):誰もやったことがないから、自分しかやっていないから、『自分にしかできない仕事』が、もしかしたらそこにあるかもしれないから、だから、二刀流をやっています どのジャンルにおいてもそういうのは魅力的です。

大谷翔平 名言(6):僕は目標達成に必要な期間と数字を書き留めています。ただそれを誰かに伝えてしまうと、自分自身のプレッシャーになって、プラスになることは何もない。だから人に言う必要はないかなと思っています

大谷翔平 名言(7):いい時はいい、悪い時は悪い。そういう割り切りも大事かなと……稲葉さんがそう言うんだから、逆に、ピッチャーの時もベンチでは自然体でいればいいんだと自分で思うようになりました。

大谷翔平 名言(8):どんどんよくなっていく過程で結果が出て、あれでよかったのかと思ってくれるのが一番なので……別に、僕がそこで何か説明しても、言い訳にしか聞こえないじゃないですか。

大谷翔平 名言(9):真ん中めがけて投げています。真ん中に行ってもそうそう打たれないんですから。多少、バラけますし。コースを狙ったら、ちょっと外れてボールになっちゃうかもしれない。

大谷翔平 名言(10):特に幕末が好きですね。日本が近代的に変わっていくための新しい取り組みが多くて、歴史的に見ても大きく変わる時代。『革命』や『維新』というものに惹かれるんです。

大谷翔平 名言(11):中学校もそんな強いチームではなかったですが、全国大会に出場させてもらって、そういう大会で、もっとすごい選手がいて、負けたくないなという気持ちがありました。

大谷翔平 名言(12):そんなの、逆にめんどくさいというか、必要ないというか……言いたい人には言わせておけばいいし、自分がしっかりやっていればそれでいいのかなと思っていました。

大谷翔平 名言(13):160km/hの目標を掲げた時には『無理じゃないか』と言う声もあったが、そう言われると、絶対やってやるという気持ちになる。刺激というか、やる気になる

大谷翔平 名言(14):フィジカルも含めてそうですし、経験の浅さも。やっていくうちに身に付いてくるものもありますけど、技術は圧倒的に足りない。どんどん練習していくしかない。

大谷翔平 名言(15):「ピッチャー大谷翔平」対「バッター大谷翔平」どちらが勝つと思います?の質問に『変化球を投げていいんだったらピッチャーが勝つと思います。』

大谷翔平 名言(16):使う体がしっかりしてくれば、違うフォームが必要になります。その作業をやり始めたところだったので、僕の中に焦りはまったくありませんでした。

大谷翔平 名言(17):『二刀流』誰もやったことがないからやっている 自分しかやっていないところに魅力がある。そこに、自分にしか出来ない仕事があるんじゃないか

大谷翔平 名言(18):説明する必要はないかなと思ったので……別にそれを言ったところで(監督が)落ち着くわけでもないですし、それは結果で示すしかないかなと。

大谷翔平 名言(19):なるべくできることは2つ並行しながらやるように心がけています。例えば、お風呂に入りながら本を読むですとか。時間は限られているので。

大谷翔平 名言(20):バッティングは直接、筋力の作用する部分が大きいし、動きにも結果にも出やすい。打球が飛ぶようになれば、効果を実感できますからね。





大谷翔平 名言(21):僕が去年、11勝して(チームが)3位だったということも考えれば、15勝以上。そこからさらにいくつ足せるかというのが一番です。

大谷翔平 名言(22):ピッチングにしてもバッティングにしても、自分の形をどれだけ高いレベルでできるのかなっていうところに楽しみがある。

大谷翔平 名言(23):「負けて良かった」なんて思ったことは1回もないですし、悔しい気持ちが次に向けてのモチベーションにはなりました。

大谷翔平 名言(24):(大谷選手の肩書は?)普通に野球選手なんじゃないですかね。プロ野球選手大谷翔平が一番しっくりくると思います。

大谷翔平 名言(25):音合わせが済んで、全体のレベルが向上してきたと感じたのが6月くらいでした。これは、想像の範囲内でした。

大谷翔平 名言(26):オフの間にトレーニングして体も大きくなっていたんですけど、その間、僕はあんまり投げてなかったんです。

大谷翔平 名言(27):頭で考えて、そして後からモノができる。160キロ投げている姿がある。そこに後からできる現実がある。

大谷翔平 名言(28):野球が頭から離れることはないです。オフに入っても常に練習していますもん。休みたいとも思いません。

大谷翔平 名言(29):”毎日バットを振る”というよりは、毎日何分間、毎日何本振っていくと具体的にしていくことですね。

大谷翔平 名言(30):技術的なレベルアップもしなければいけないので、手を抜いているヒマも、遊んでいるヒマもないと。

大谷翔平 名言(31):自分はここまでしかできないのかなと、憶測だけで制限をかけてしまうのはムダなことだと思います。

大谷翔平 名言(32):これからやることがまだまだたくさんある。これはすごく幸せなことなんじゃないかなと思います。

大谷翔平 名言(33):もしかしたらできるかもしれない。もしかしたらできないかもしれない。その際の部分に挑戦したい

大谷翔平 名言(34):ムダなく、ロスなく、なるべく余分な動きを省いて、最少の動きで投げたいなと思っています。

大谷翔平 名言(35):体を大きくすることによって得られる技術的な進歩は、バッターのほうが大きいんでしょうね。

大谷翔平 名言(36):周りからは失敗に見えることでも、僕からしたら前へ進むための段階という場合があります。

大谷翔平 名言(37):プロでは本当に一日一日が勝負の世界です。今日の結果が明日にどう響くのか分からない。

大谷翔平 名言(38):勝つか負けるかの微妙なラインは「人間性」や「運」などの微妙なところで左右される。

大谷翔平 名言(39):目標を立てればいいのではなく、いかに目標に向かって真剣に取り組めるかも大切です。

大谷翔平 名言(40):自分の才能、自分のやってきたこと、自分のポテンシャルをもっと信じたほうがいい。





大谷翔平 名言(41):打たなかったら負けるかもしれない打席でホームランを打った時は本当に楽しい。

大谷翔平 名言(42):はやりの音楽なんて、ほとんど知りません。野球のことばかり考えていました。

大谷翔平 名言(43):9時くらいには絶対寝てたんで、寝るのも好きでしたし、やっぱり睡眠大事。

大谷翔平 名言(44):誰よりもしっかりと野球に向き合い練習に取り組んできたという自信がある。

大谷翔平 名言(45):オフこそ個人の力を伸ばす時期。オフに野球がうまくなると思っています。

大谷翔平 名言(46):遠征で枕が変わっても寝られるし、移動の乗り物でもよく寝られるタイプ。

大谷翔平 名言(47):調子が悪い時にどうするかというのが一番大事なので、そこが課題ですね。

大谷翔平 名言(48):プロでの完投や完封が、どういう感じかわかった。今後に生きると思う。

大谷翔平 名言(49):記録というのは、目指す気持ちがあって初めて伸びていくものだと思う。

大谷翔平 名言(50):160km出すよりも日本一になって岩手の方々に喜んで欲しかった。

大谷翔平 名言(51):僕がダメだったとしても、次の子どもが出てきてくれればいいんです。

大谷翔平 名言(52):無理、絶対にできないといった限界を感じたことは一度もありません。

大谷翔平 名言(53):野球を始めた頃から、他の子どもよりもボールが速い自覚があった。

大谷翔平 名言(54):自分の中で課題を消化するのが野球の面白さなのかなと思います。

大谷翔平 名言(55):ピッチャーはゲームを作れる、バッターはゲームを決められる。

大谷翔平 名言(56):今年はうまくいかないことも血肉になる打席が多いと思います。

大谷翔平 名言(57):二刀流の難しさは、シーズンを通して結果を残すことですよね。

大谷翔平 名言(58):「思い」からどうやってやればいいのかなって生まれてくる。

大谷翔平 名言(59):ピッチャーはゲームを作れる、バッターはゲームを決められる

大谷翔平 名言(60):自分の評価は自分でしないっていう風に決めているので。

大谷翔平 名言(61):(努力して)勝っていけばいい。そこが いいところ。

大谷翔平 名言(62):人生が夢を作るんじゃない。夢が人生をつくるんだ。

大谷翔平 名言(63):他人がポイッて捨てた運を拾っているんです。

大谷翔平 名言(64):10時間以上は寝ないようにしている。

大谷翔平 名言(65):無理はできる間にしかできない。




大谷翔平の名言関連動画

Shohei Ohtani gets the CLUTCH steal, Jared Walsh walks it off for Angels!





【MLB】エンゼルス 大谷翔平 試合後インタビュー

大谷翔平の本

今なら特別価格!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です