イチローの名言46選「僕は天才ではありません」

プロ野球選手のイチローの名言を46個厳選してまとめてお届けします。イチロー選手(鈴木一郎)は、世界的な野球選手で、世界記録を持っています。生まれながらの才能だけでなく、努力を惜しまない天才でもあります。そんなイチロー選手の名言を46個まとめてお伝えします。

イチローのプロフィール

プロフィール詳細
名前 イチロー(鈴木一朗)
生年月日 1973年10月22日
出身地 愛知県
職業 野球選手
血液型 B型
所属 シアトル・マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクター
簡単紹介 日本だけではなく世界を代表するプロ野球選手。通算4367安打でギネス世界記録を獲得。記録もそうですが、イチロー選手は才能も天才ですが、努力も天才で、両方を兼ね備えているからこそメジャーで殿堂入りする選手になりました。イチロー選手のファンは世界中にいるため、野球界だけでなく世界中で活躍しています。

引用元:イチロープロフィールwikipedia



イチローの名言46選

 

イチローの名言(1):壁というのは、できる人にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。だから、壁がある時はチャンスだと思っている。

イチローの名言(2):夢を掴むことというのは一気には出来ません。小さなことを積み重ねることでいつの日か信じられないような力を出せるようになっていきます。

イチローの名言(3):僕は天才ではありません。なぜかというと自分が、どうしてヒットを打てるかを説明できるからです。

イチローの名言(4):僕のプレイヤーとしての評価はディフェンスや走塁を抜きにしては測れない。どの部分も人より秀でているわけではないし、すべてはバランスと考えています。

イチローの名言(5):特別なことをするために特別なことをするのではない、特別なことをするために普段どおりの当たり前のことをする。

イチローの名言(6):憧れを持ちすぎて、自分の可能性を潰してしまう人はたくさんいます。自分の持っている能力を活かすことができれば、可能性は広がると思います。

イチローの名言(7):同じ練習をしていても、何を感じながらやっているかで、ぜんぜん結果は違ってくるわけです。

イチローの名言(8):努力せずに何かできるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうじゃない。努力した結果、何かができるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうだと思う。人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思うなら、それは間違いです。

イチローの名言(9):調子が悪い時こそ、全力でプレーすることが大事。

イチローの名言(10):第三者の評価を意識した生き方はしたくない。自分が納得した生き方をしたい。




イチローの名言(11):大切なのは、自分の持っているものを活かすこと。そう考えられるようになると、可能性が広がっていく。

イチローの名言(12):打率ではなく、ヒットを一本増やしたいとポジティブに考えるのです。そう思っていれば打席に立つのが楽しみになりますよね。

イチローの名言(13):打てない時期にこそ、勇気を持ってなるべくバットから離れるべきです。勇気を持ってバットから離れないと、もっと怖くなるときがあります。そういう時期にどうやって気分転換をするかは、すごく大事なことです。

イチローの名言(14):妥協は沢山してきた。自分に負けたこともいっぱいあります。ただ、野球に関してはそれがない。

イチローの名言(15):他人の記録を塗り替えるのは7割、8割の力でも可能だが、自分の記録を塗り替えるには10以上の力が必要だ。

イチローの名言(16):相手が変えようとしてくるときに、自分も変わろうとすること、これが一番怖いと思います。

イチローの名言(17):成績は出ているから今の自分でいいんだ、という評価を自分でしてしまっていたら、今の自分はない。

イチローの名言(18):人に勝つという価値観では野球をやっていない。

イチローの名言(19):進化する時っていうのは、カタチはあんまり変わらない。だけど、見えないところが変わっている。それがほんとの進化じゃないですかね。

イチローの名言(20):少しずつ前に進んでいるという感覚は、人間としてすごく大事。




イチローの名言(21):準備というのは、言い訳の材料となり得るものを排除していく、そのために考え得るすべてのことをこなしていく。

イチローの名言(22):重圧がかかる選手であることは誇りに思う。

イチローの名言(23):首位打者のタイトルは気にしない。順位なんて相手次第で左右されるものだから。自分にとって大切なのは自分。だから1本1本重ねていくヒットの本数を、自分は大切にしている。

イチローの名言(24):手抜きをして存在できるもの成立することがおかしい。

イチローの名言(25):実戦でないとできないことがあります。一瞬の判断は、練習では養われません。

イチローの名言(26):自分を殺して相手に合わせることは、僕の性に合わない。まして上から色々言われて、納得せずにやるなんてナンセンスだと思います。

イチローの名言(27):自分の思ったことをやりつづける事に後悔はありません。それでもし失敗しても後悔は絶対に無いはずですから。

イチローの名言(28):自分の器が広がっているとは感じていません。自分の能力をどれくらい発揮できるかが変わったと思います。

イチローの名言(29):自分のプレイに驚きはありません。プレイそのものは自分の力の範囲内です。

イチローの名言(30):自分のできることをとことんやってきたという意識があるかないか。それを実践してきた自分がいること、継続できたこと、そこに誇りを持つべき。




イチローの名言(31):自分のしたことに人が評価を下す、それは自由ですけれども、それによって、自分が惑わされたくないのです。

イチローの名言(32):自分が全く予想しない球が来たときにどう対応するか。それが大事です。試合では打ちたい球は来ない。好きな球を待っていたのでは終わってしまいます。

イチローの名言(33):自分がわからないことに遭遇するときや、知らないことに出会ったときに、「お、自分はまだまだいける」と思います。

イチローの名言(34):今自分がやっていることが好きであるかどうか。それさえあれば自分を磨こうとするし、常に前に進もうとする自分がいるはず。

イチローの名言(35):考える労力を惜しむと前に進むことを止めてしまうことになります。

イチローの名言(36):現役中に、過去のことを懐かしんではいけません。

イチローの名言(37):結果が出ない時、どういう自分でいられるか。決して諦めない姿勢が、何かを生み出すきっかけをつくる。

イチローの名言(38):苦しみを背負いながら、毎日小さなことを積み重ねて、記録を達成した。苦しいけれど、同時にドキドキ、ワクワクしながら挑戦することが、勝負の世界の醍醐味だ。

イチローの名言(39):逆風は嫌いではなく、ありがたい。どんなことも、逆風がなければ次のステップにいけないから。

イチローの名言(40):メジャーリーガーの凄いところは、一度「あ、すごい選手だ」と認めたら、2,500本もヒットを打っている選手でも聞きに来ます。それが偉大な点ですね。




イチローの名言(41):プレッシャーに潰れるようだったら、その選手はそこまで

イチローの名言(42):びっくりするような好プレイが、勝ちに結びつくことは少ないです。確実にこなさないといけないプレイを確実にこなせるチームは強いと思います。

イチローの名言(43):どうやって、ヒットを打ったのかが問題です。たまたま出たヒットではなにも得られません。

イチローの名言(44):しっかりと準備もしていないのに、目標を語る資格はない。

イチローの名言(45):キャンプでいろいろと試すことは、ムダではありません。ムダなことを考えて、ムダなことをしないと、伸びません。

イチローの名言(46):『楽しんでやれ』とよく言われますが、僕にはその意味がわかりません。




イチローの名言関連動画

イチロー登場 記念PV「伝説の続き篇」

【イチローさんの知られざる高校時代に迫る!】

イチローの出演映画・ドラマ作品




イチローの名言まとめ

日本・メジャーを代表する野球選手のイチローさんの名言はいかがでしたでしょうか。

私個人的に好きな名言は「プレッシャーに潰れるようだったら、その選手はそこまで」や「自分の思ったことをやりつづける事に後悔はありません。それでもし失敗しても後悔は絶対に無いはずですから。」です。

プロである以上プレッシャーは非常に大きく、結果を求められるのは当然です。そのためプレッシャーを跳ね除ける力が必要で、誹謗中傷を気にせず前に進むしかありません。

また自分が決めた道をひたすらがむしゃらに進むことが大事で、迷ったりはせずに頑張るしかありません。100%の力を出し切ったのであれば後悔はないですし、自分が選んだ道だからこそ後悔せずに諦めずに生きていきましょう。

世界No1の野球選手とも言われているイチローさんの名言から学ぶことは多いと思いますので、是非参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA