坂本龍馬 名言70選「時勢に応じて自分を変革しろ。」

坂本龍馬のプロフィール

プロフィール詳細
名前 坂本龍馬(さかもと りょうま)
生年月日 1836年1月3日
出身地 高知県
職業 武士、志士
一言まとめ 海援隊を結成。薩長同盟の成立や倒幕、明治維新に関与したが、近江屋事件で暗殺されたのが有名。

引用元:坂本龍馬プロフィールwikipedia

坂本龍馬の名言70選

坂本龍馬 名言(1):今一度日本を洗濯致し候。

坂本龍馬 名言(2):時勢に応じて自分を変革しろ。

坂本龍馬 名言(3):おのおの、その志のままに生きよ。

坂本龍馬 名言(4):男子の志は、簡明直裁であるべきだ。

坂本龍馬 名言(5):英雄とは、自分だけの道を歩く奴のことだ。

坂本龍馬 名言(6):男なら、たとえ、溝の中でも前のめりで死ね。

坂本龍馬 名言(7):地球を動かしているのは、思想ではなく経済だ。

坂本龍馬 名言(8):人の一生というのは、たかが五十年そこそこである。

坂本龍馬 名言(9):志さえ持てば、前身がなんであろうとかまわぬことだ。

坂本龍馬 名言(10):おれは落胆するよりも、次の策を考えるほうの人間だ。

坂本龍馬 名言(11):歴史は懦夫に対して、なんの哀れみもかけてくれない。

坂本龍馬 名言(12):金なんぞは、評判のあるところに自然と集まってくるさ。

坂本龍馬 名言(13):生死は自然現象だから、これを計算に入れてはいけない。

坂本龍馬 名言(14):どうぞどうぞ、昔の鼻たれと御笑いつかわされまじく候。

坂本龍馬 名言(15):財政の独立なくては、思想の独立もなく行動の自由もない。

坂本龍馬 名言(16):人の諸々の愚の第一は、他人に完全を求めるというところだ。

坂本龍馬 名言(17):財政の独立なくては、思想の独立もなく、行動の自由もない。

坂本龍馬 名言(18):俺は議論はしない、議論に勝っても人の生き方は変えられぬ。

坂本龍馬 名言(19):人よりも一尺高くから物事を見れば道はつねに幾通りもある。

坂本龍馬 名言(20):世の人は我を何とも言わば言え。我が成す事は我のみぞ知る。

坂本龍馬 名言(21):世の中の人は何とも言わば言え、我がなすことは我のみぞ知る。

坂本龍馬 名言(22):人の世に、道は一つということはない。道は百も千も万もある。

坂本龍馬 名言(23):世の中の人は何とも云はばいへ、我が成すことは我のみぞ知る。

坂本龍馬 名言(24):今は力を培養するときだ。その時機を辛抱できぬのは男ではない。

坂本龍馬 名言(25):天下の政権を朝廷に奉還せしめ、政令宜しく朝廷より出づべき事。

坂本龍馬 名言(26):人として生まれたからには太平洋のようにでっかい夢を持つべきだ。

坂本龍馬 名言(27):何の志も無きところに、ぐずぐずして日を送るは、実に大馬鹿者なり。

坂本龍馬 名言(28):饅頭の形はどうでもいい。双方、舌を出して餡がなめられればいいのだ。

坂本龍馬 名言(29):いまの世でうそだと思われていることが、次の世では当然なことになる。

坂本龍馬 名言(30):そのことは我が胸に成算がある。やろうと思えば、世に出来ぬことはない。

坂本龍馬 名言(31):夢は、人間の進歩に通ずる窓なのだ。わしは無意味にホラは吹いておらぬ。

坂本龍馬 名言(32):世に生きものというのは、人間も犬も虫もみな同じ衆生で、上下などはない。

坂本龍馬 名言(33):事は十中八九まで自らこれを行い、残り一、二を他に譲りて功をなさむべし。

坂本龍馬 名言(34):人間というものは、いかなる場合でも好きな道、得手の道を捨ててはならない。

坂本龍馬 名言(35):人間というものは、いかなる場合でも、好きな道、得手の道を捨ててはならない。





坂本龍馬 名言(36):業なかばで倒れてもよい。そのときは、目標の方角にむかい、その姿勢で倒れよ。

坂本龍馬 名言(37):一生に一度ぐらい手品もいいだろうが、物事にゃ実がなくちゃ人はついてこない。

坂本龍馬 名言(38):藩じゃとか大殿様じゃとかの御意向をいちいち気にしていては、世の大事は成らぬ。

坂本龍馬 名言(39):人間というものはいかなる場合でも好きな道、得手の道を捨ててはならんもんじゃ。

坂本龍馬 名言(40):男子は生あるかぎり、理想をもち、理想に一歩でも近づくべく坂をのぼるべきである。

坂本龍馬 名言(41):人間というものは、いかなる場合でも、好きな道、得手の道を捨ててはならんものじゃ。

坂本龍馬 名言(42):他人の命は他人様それぞれの料簡で始末すればいいが、おれの命はおれの一存で成改できる。

坂本龍馬 名言(43):事は十中八九まで自らこれを行い、残り一、二を他に譲りて功をなさむ(手柄を譲る)べし。

坂本龍馬 名言(44):感涙とどめず、遥か江戸の地より拝し、龍馬かならずこの恩に報うべし、と天地神明に誓ふ。

坂本龍馬 名言(45):相手を説得する場合、激しい言葉を使ってはならぬ。結局は恨まれるだけで物事が成就できない。

坂本龍馬 名言(46):金よりも大事なものに評判というものがある。世間で大仕事をなすのにこれほど大事なものはない。

坂本龍馬 名言(47):偏見を持つな。相手が幕臣であろうと乞食であろうと、教えを受けるべき人間なら俺は受けるわい。

坂本龍馬 名言(48):相手を説得する場合、激しい言葉をつかってはならぬ。結局は恨まれるだけで物事が成就できない。

坂本龍馬 名言(49):二日遅けりゃ桜も散らぁ。人の心も変わる。おなごの腹に別の男のやや子も仕込まれる。いかんちや。

坂本龍馬 名言(50):おれが、気楽だからだろう。「助けてやらねばどうにもならぬ」と思って奴等は集まって来るらしい。

坂本龍馬 名言(51):人に会うとき、もし臆するならば、その相手が夫人とふざけるさまはどのようなものか想像してみよ。

坂本龍馬 名言(52):道は長い。けいこつに果てるな。事にやぶれれば、腹なんぞ切らずに、命のつづくかぎり駆けて戻って来い。

坂本龍馬 名言(53):天下で事を為すためには、腫れものもよくよく腫れないと針で膿を出せないように、時機を見る必要がある。

坂本龍馬 名言(54):逃げ路があるかないかということは天が考えることだ。おれたちは、とにかく逃げることだけに専念すればいい。

坂本龍馬 名言(55):奇策とは百に一つも用うべきではない。九十九まで正攻法で押し、あとの一つで奇策を用いれば、みごとに効く。

坂本龍馬 名言(56):現場を見たうえ、物事を考える。見もせぬことをつべこべ言っているのは、いかに理屈がおもしろくても空論にすぎぬ。

坂本龍馬 名言(57):三吉君、逃げ路があるかないかということは天が考えることだ。おれたちはとにかく逃げることだけに専念すればいい。

坂本龍馬 名言(58):衆人がみな善をするなら、おのれ一人だけは悪をしろ。逆も、またしかり。英雄とは、自分だけの道を歩くやつの事だ。

坂本龍馬 名言(59):ただ幕府さえ倒せば、百時更新、新しく正しき時代が来ると思っているかも知れぬ。そうじゃない。そう容易には来ない。

坂本龍馬 名言(60):四、五十人も人数が集まれば一人ぐらいは異論家はいる。いるのが当然でもある。その一人ぐらいの異論を同化できぬ己を恥じろ。

坂本龍馬 名言(61):勝てる戦争ならおやりになったほうがよい。負けるとわかった戦争ははじめからおやりにならぬほうがよい。これは古来、名将の道です。

坂本龍馬 名言(62):家におりて、味噌よ薪よ、年の暮れは米受け取りよなどよりは、天下の世話は実に大雑把なるものにて、命さえ捨てれば面白きことなり。

坂本龍馬 名言(63):世間のすべてはこうだ、遠きに居るときは神秘まかしく見えるが、近づいてみればこのたぐいだ。将軍、大名のたぐいもこれとかわらない。

坂本龍馬 名言(64):人間、不人気では何も出来ませんな。いかに正義を行なおうと、ことごとく悪意にとられ、ついにはみずから事を捨てざるをえなくなります。

坂本龍馬 名言(65):牛裂に逢ふて死するもハリツケに会うも、又は席上にて楽しく死するも、その死するにおいは異なことなし。されば英大なることを思うべし。

坂本龍馬 名言(66):戦わずして敵の不意を誅するのが、上乗の戦さというものである。どうすれば戦わずして勝ちうるか、奇計異術では出来ない。誠をもって押してゆく以外にない。

坂本龍馬 名言(67):わずかに他人より優れているというだけの知恵や知識が、この時勢に何になるか。そういう頼りにならぬものにうぬぼれるだけで、それだけで歴然たる敗北者だ。

坂本龍馬 名言(68):慎重もええが、思いきったところがなきゃいかん。慎重は下僚の美徳じゃ。大胆は大将の美徳じゃ。将か士かは人のうまれつきで決まるものだが、お前は大将修行をやれ。

坂本龍馬 名言(69):人間に本来、上下はない。浮世の位階というのは泰平の世の飾りものである。天下が乱れてくれば、ぺこぺこ剥げるものだ。をなさんとすれば智と勇と仁を蓄えねばならぬ。

坂本龍馬 名言(70):いったん志を抱けば、この志に向かって事が進歩するような手段のみをとり、いやしくも弱気を発してはいけない。たとえ、その目的が成就できなくても、その目的への道中で死ぬべきだ。




坂本龍馬の名言関連動画

(実話)中田敦彦氏が絶対に言えない事を言ってやる!!坂本龍馬の謎と生涯を漫画にしてみた(マンガで分かる)




坂本龍馬の作品

今なら特別価格!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です